持ち運びしやすいトートバッグタイプのビジネスバッグの選び方

ビジネスパーソンはたくさんの荷物を持ち運びする場合がありますから、機能性に優れたビジネスバッグが必要です。

種類が豊富なバッグの中でも、最近人気を高めているのがビジネストートバッグです。

今回は、ビジネストートバッグの選び方などについて紹介しましょう。

トートバッグの特徴

トートバッグと言うと、少し前までは主婦が買い物などに利用するバッグというイメージが強かったです。

丈夫な布製で持ち手が2本あり、肩から掛けられるタイプが主流です。

上部は荷物が取り出しやすいように大きく開いていて、マチもしっかりと取られています。

物がたくさん入りますし仕切りがありませんから、大きな荷物が楽々入ってしまいます。

トートバッグが登場したのは今から60年以上も前で、アウトドア用のものでした。

トートには携帯するとか持ち運ぶという意味があり、わざと上部の口が大きく作られています。

今はトートバッグも進化していて、色んな素材やデザインのものが登場しています。

ビジネスバッグとしてトートバッグの普及

トートバッグは大きな荷物でも楽々入ってしまって、持ち運びに便利な点が最大のメリットです。

現代のビジネスパーソンは書類などだけでなく、パソコンやスマホなど様々なものを持ち歩きするようになっています。

開き口が大きく取られていて肩から掛けられるトートバッグは、まさにビジネス向きのビジネスバッグです。

ビジネストートバッグはスーツを着たビジネスパーソン向けに作られていますから、カジュアルすぎず仕事にもぴったりです。

素材も布製だけでなく革やナイロンなど種類も多いですから、用途に合わせて選びやすいです。

ストラップが別になった2Wayや3Wayタイプもありますし、大きさも豊富にそろっています。

ビジネストートはパソコンなども持ち運び可能

ビジネストートバッグに電子機器を入れて、持ち運びするのは不安だと感じる人もいるかもしれません。

今のビジネストートバッグはきちんと仕事用に作られていますから、耐久性も高く便利な作りになっています。

A4サイズの書類はもちろん入りますし、ノートパソコンなどを持ち歩くこともできます。

内部にはパソコンなどの電子機器が傷つかないように、保護する機能がありますから心配いりません。

スマホやポケットWiFiなどを入れられるポケットなども付いていますし、トートバッグの便利さを残しつつビジネス向けになっています。

移動が多いなら2Wayタイプがおすすめ

営業などであちこち移動しないといけないビジネスパーソンなら、楽に荷物を持ち運びできる2Wayタイプがおすすめです。

ストラップで肩から斜めがけして移動すれば楽ですし、荷物の重たさをそれほど感じさせません。

客先などに行く時には斜めがけしているとカジュアルすぎます。

ストラップを外して中にしまってしまえば、普通のブリーフタイプのバッグのように見えます。

2Wayタイプならストラップを外したり付けたりするだけで、用途に応じた使い方ができます。

どのくらいの荷物を普段持ち運びしているかによって、選ぶビジネストートの大きさを決めましょう。

色はスーツの色に合わせて選ぶのが無難

ビジネストートバックは色んな色がありますが、仕事で使う以上あまり奇抜な色は避けるのが無難です。

基本はスーツの色に合った物を選んで、デザインもシンプルなものがおすすめです。

男性なら黒か紺、こげ茶色辺りが悪目立ちせず、仕事にもプライベートにも使いやすいです。

女性もやはり普段着ているスーツの色と合った物を選ぶようにしましょう。

男性のような黒や紺よりも、女性らしいベージュやキャメル色、パステルカラーなどが人気です。

素材によっても映える色といのがありますから、素材を先に選んでから色を決めるのもおすすめです。

自立するビジネストートバッグ

バッグがしっかり自立するかどうかも、ビジネストートの重要な判断基準です。

普通に使う分には自立しなくても大丈夫ですが、やはり取引先などに出かけて行く時には自立タイプでないと困ります。

床にバッグを置く場合もあるでしょうし、商談の途中で書類などを取り出すシーンもあり得ます。

そんな時にバッグが自立していなくてもたついてしまうと、仕事にも影響が出てしまいます。

スムーズな取り出しをするためにも、しっかり自立するビジネストートを選びましょう。

安全性と収納力は重要

普通のトートバッグは開口部が開きっぱなしで、ポケットや仕切りがないのが当たり前です。

仕事で使うビジネストートがそれでは困ってしまいます。

電車などで移動中に中の物が盗まれたりしないように、ファスナーなど口が閉まるタイプを選びましょう。

また、どのくらい収納できるかもポイントです。

いつも使っているバッグの中身がしっかり入れられて、余裕を持って取り出せる適度な収納力があるかどうかも見極めて選びましょう。

まとめ

ビジネストートバッグもすっかりビジネスバッグとして、市民権を得ています。

ビジネスバッグとしての基本的な機能は付いていて、その上でトートバッグのよさが生かされたものがベストです。

ナイロンや革など素材にもこだわってみて、使いやすいビジネストートバッグを見つけましょう。